« チケット来たが・・・ | トップページ | カリー軒 »

2017年7月27日 (木)

2040年問題

今日何気にネットを見廻ってたらこんな記事が。
これによると、イギリス政府は2040年以降にガソリン車・ディーゼル車の
販売を終結させるとのこと。
てことは、ハイブリッド車も一部ガソリンエンジンなのでダメなのかな?
その辺まではよく分からないけど、そうなると今のところそれに代わるのは
電気自動車ってことになるってことのようだ。
2040年までにどうにかなるのかもしれないけど、今のままでいくと電気自動車には
まだ色々と問題がある訳で。
まず車両価格が高い。
今でも新車だと300とか400万くらいするんでない?コンパクトカーでも。
そして、連続走行距離がなまら少ない。
ほとんどの車種は1度の充電で200㎞走れない。
さらに充電時間も長い。
急速充電でも20分とかかかるらしい。
そしてそして、何より俺にとって一番の問題は・・・


「カッコ良くて早い車が無い!」


ってこと。
これじゃ車を買う気が無くなるよね。
ただ2040年っていうと俺はもう70歳直前。
そうなったら車は引退かな。
でも日本はそう簡単にはそういうことにはならないとは思うけどね。
まだまだ先の話とは言え、今からちゃんと考えないとダメな問題だね。
まぁ、車のメーカーとかは十分に考えているんだろうけど。
それまでに水素エンジンが実用化されれば、もっと状況が変わるかもね。

« チケット来たが・・・ | トップページ | カリー軒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34587/65587111

この記事へのトラックバック一覧です: 2040年問題:

« チケット来たが・・・ | トップページ | カリー軒 »