フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 大変! | トップページ | やっぱりか »

2015年7月19日 (日)

安全保障関連法案を考える

今問題になってる安全保障関連法案。
阿部首相は戦争になることは無いと言っているようだけど
果たして本当にそうだろうか?
今は無くてもいずれ状況が変わるとその考えも変わるんではないか?
戦争する気は無くても、巻き込まれることもあるんでは?
そうなると、自衛隊員が足りなくなっていつかは徴兵されるようになるのでは?
だとしたら、自分の周りの親や兄弟、友達や配偶者や子供が戦地に
送り込まれる可能性も無くはないということ。
じゃあ、日本だけ何もしないでいいのか?って議論も当然あるんだろうけど。

これを解決する方法の一つとして、自衛隊を解体して国連軍にするって手もあると思う。
要するに、今の自衛隊を国連軍として使ってください、維持費等は日本が負担します。
日本は一切の軍備を放棄します、国連軍となった自衛隊の指揮権は国連軍にあるので
日本からは口出ししません、とする。
そうすると、日本が右傾化してるんでは?という世界の疑念は晴らされて
尚且つもし侵略されても侵略する方が確実に悪いってことになり、国際的に
侵略してきた国は世界から攻撃されることになるんだろうと思う。
もし、他の国も自分の国の軍隊を国連軍にするってことになれば、これはもしかしたら
世界的な軍縮につながる可能性もあるってこと。
世界の多くの国が国連軍になれば、それはもう世界軍と言っても過言ではないし
それ以上軍備を進めなくても済むかもしれない。

まぁ、これは『沈黙の艦隊』というマンガに出てくるアイデアなんだけど(笑)
安全保障関連法案をどこか他人ごとに考えてる人も、将来自分の周りの人が
戦争に巻き込まれるかも?ってことをちゃんと考えた方がいいかもね。
そういった意味では、これはもう国民投票で決めた方がいいと思う。
与党だけの考えで決めてはいけないことだと俺は思うな。

« 大変! | トップページ | やっぱりか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34587/61912610

この記事へのトラックバック一覧です: 安全保障関連法案を考える:

« 大変! | トップページ | やっぱりか »