« 初雪 | トップページ | 2等 »

2013年11月10日 (日)

ニッポンの警察

日本の警察って、何のために存在してるんだ?

警察って、市民(国民)を守るためにあるんだって小さい頃は思ってた。
でも、現実は守るんじゃなくて、起こった事件に対応してるだけでしょ?
何か起きてからでないと動けないって。。。

だからストーカー事件なんかで人が何かされてからでないと犯人を検挙できないけど
それじゃあ意味が無いっしょ。
何か起きてからじゃ遅いっちゅーの!!

以前こんなことがあったよ。
俺が速度超過で捕まった時、警察に文句言ったんだ。

「警察って何なん?俺が被害に遭った車上荒らしもまだ捕まってないのに
速度違反やシートベルト未装着だけは『事故が起きないように』って言うのは
おかしいんじゃないの?」

って。
したっけ、こう返してきたんだわ。

「それは部署が違うから」

って。何それ?
警察がそんな役所みたいなこと言っていいの?
部署が違うから他の犯罪はどうでもいい訳??

結局警察も、ただ自分の与えられた仕事をこなしているだけで
市民の生活を守る為とかって意識はないんだな。
ただの公務員。
市民が払った税金でやっていけてるのに、それなら警察より
民間の警備会社の方がよっぽど頼りになるんじゃない?

まぁ、そんな人間ばかりじゃないのかもしれないけど
警官一人ひとりの意識はそんなもんなんだな。

俺から言わせれば、人通りの少ない片側2車線の道路でネズミ捕りして
そこで何人も人数を割くより、ストーカー被害の裏を取って犯人を検挙・
指導等する方がよっぽど優先させなきゃならないことじゃん。

少し前に古谷国家公安委員長が記者会見でこんなことを言ってる
ニュースを観たよ。

「片側2車線で、真っすぐな道。歩行者が出てくる危険性もない。
そこは制限速度が50km/hなので、まあ、70km/hぐらい出ますよね、
交通の流れに逆らわないように行くと。そうすると、20km/h以上出てると、
取り締まりの対象になりますよね。そういうところはちょっとどうかなと、
わたし、いつも疑問に思ってましたし」

この発言から、不思議とネズミ捕りを見る回数が減ったんですけど(笑)

警察は部署とか関係なく、どんな小さな事件でも全力で捜査して検挙する。
それが一番犯罪抑制に効果的だと思うんだけどなぁ。
コンビニ強盗や車上荒らし、自転車泥棒なんかはほとんど捕まったって
話を聞くことがないもん。

公務員としての安定だけを求めて警察官になる人ばかりじゃ困るわ。。
 

« 初雪 | トップページ | 2等 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34587/58549807

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの警察:

« 初雪 | トップページ | 2等 »